« ナラヨシ ホワイトウオーターSUP 2011.03.06 | トップページ | ナラヨシ ホワイトウオーターSUP 2011.03.19 »

ナラヨシ  ホワイトウオーターSUP  2011.03.13

Dsc00449
初ダウンリバーに選んだのはナラヨシ。
泳いでも危なくなさそうで、水がきれいで、それからSUPは落ち込みに弱いので、そういった点を考慮すると、関西の川ではここが一番いいのではないだろうか。
SUPは想像していたより浅い瀬でも対応できた。


Dsc00437
漕ぎだしてすぐのザラ瀬で、いきなり落水。
静水では考えられなかったほどのあまりの不安定さで戸惑う。
スタンスを広く取りなおす。
瀬ではパドルを水中に入れておきブレイスで体勢を保つ。
ボードのセンターに立つ。
と、少しずつ修正していってなんとか対処できるようになってきた。

Dsc00443
カヤックと違い目線が高いので、先のほうまでコースを見通せるため、上手くストッパーが少ない深さがあるルートを選ぶことができる。
それでも、回避できないホールやストッパーウエーブが当然あるわけで、バックウォッシュには想像以上に弱く、急に失速するとボードから振り落とされるし、バウが沈んだり、なんとか突破してもグラグラ不安定になってバランスを崩して落水してしまう。
これらのバックウォッシュをどう突破するか対処方法を身につけるのが今後の課題だ。

コースはナラヨシの前半、ボーリング場から天理教までだったが、こ近所の川のkのレベルの水量でこんなに楽しませてくれるSUPに奥深さに感動した。

水量:五條: 1.07m
プットイン:ボーリング場
テイクアウト:天理教
所要時間:2時間
距離:6km
ボート:インフレータブルSUP
グレード:3級


« ナラヨシ ホワイトウオーターSUP 2011.03.06 | トップページ | ナラヨシ ホワイトウオーターSUP 2011.03.19 »

リバーSUP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/39236055

この記事へのトラックバック一覧です: ナラヨシ  ホワイトウオーターSUP  2011.03.13:

« ナラヨシ ホワイトウオーターSUP 2011.03.06 | トップページ | ナラヨシ ホワイトウオーターSUP 2011.03.19 »

ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ