« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

奈良吉野川 2009.03.22

奈良吉野川 クリニック

水量:五條観測所水位: 1.28m → 1.27m, 栄山寺観測所水位: -0.11m → -0.12m

プットイン:ボーリング場

テイクアウト:天理教

所要時間:4時間

距離:6km

ボート:ロデオ艇

グレード:3級

アンダーカットの瀬のウエーブは前回ほどよくなかった。その下の木がかぶさっている二股の瀬の落ち込みは丁度いい按配で無限にカートできるホールとなっているが浅い。カルディアの後半のウエーブ。ブラントやバックスタブ可能、浅い。神社下はホール。最後に天理教がセコイホールになっており、習熟したせいかバックウォッシュ後方から刺して連続カーとが出来る。この水量はそこそこ遊べていいと思う。

吉野川・小歩危 2009.03.21

吉野川 小歩危

水量:豊永観測所水位: 0.53m → 0.55m
下名観測所水位: 1.73m → 1.72m
早明浦ダム貯水率: 100%
早明浦ダム放流量|池田ダム流入量推移
08:00 3.1t/s | 54.1t/s
09:00 29.2t/s | 56.1t/s
10:00 57.0t/s | 59.6t/s
11:00 59.9t/s | 56.1t/s
12:00 13.5t/s | 56.1t/s
13:00 0.0t/s | 56.1t/s
14:00 0.0t/s | 59.6t/s
15:00 0.0t/s | 61.6t/s
16:00 0.0t/s | 60.0t/s

プットイン:歩危茶屋

テイクアウト:川口

所要時間:3時間

距離:約10km

ボート:ロデオ艇グレード:3.5級

先日より15cmは少ない印象。全て下見なしで下った。ラフトの営業運行もほとんどなく、自分のペースで下れてよい。鉄橋のウエーブはダメ。森囲い下のウエーブホールはよくなっているが、やはり右岸に行くと出やすい。大滝のホールは入ったら危険。曲がり戸は奈落をブーフして問題なし。鮎戸は先日に続いてリバーレフトぎりぎりのコース取りで、中盤で沈。最後の落ち込みに真正面から入ってしまい沈という結果に。Starで下っても問題なかった。

吉野川・小歩危 2009.03.20

吉野川 小歩危

水量:豊永観測所水位: 0.64m → 0.68m
下名観測所水位: 1.84m → 1.83m
早明浦ダム貯水率: 100%
早明浦ダム放流量|池田ダム流入量推移
08:00 2.9t/s | 72.9t/s
09:00 29.0t/s | 72.9t/s
10:00 57.0t/s | 65.9t/s
11:00 61.0t/s | 69.4t/s
12:00 27.9t/s | 65.8t/s
13:00 0.0t/s | 69.2t/s
14:00 0.0t/s | 69.2t/s
15:00 0.0t/s | 65.7t/s
16:00 0.0t/s | 69.2t/s

プットイン:歩危茶屋

テイクアウト:川口

所要時間:3.5時間

距離:約10km

ボート:ロデオ艇グレード:3.5級

夏場の標準的な水位。この時期にしては増水といえるだろう。鉄橋のウエーブはダメ。森囲い下のウエーブホールは右岸に行くと出やすい。大滝のホールは入っても大丈夫。曲がり戸は奈落をブーフして問題なし。鮎戸は時期的に鮎が無いためリバーレフトぎりぎりのコース取りが可能で、いつもと違う面白いさがあった。

有田川 ロング 2009.03.15

有田川  超ロング

水量:金屋 1.64-1.61m

プットイン:養殖センター横護岸

テイクアウト:石垣小学校前公民館

所要時間:3.5時間

距離:約13km

ボート:ロデオ艇

グレード:3.5-4級

ギターウエーブ・ラーメンウエーブは無いが、各所にウエーブやホールが点在する。明恵峡核心は落差少なく、スタンディングウエーブが立っている。直後の瀞場は2m台の時と違い落ち着いたフラットウォーターになっている。松原橋直下の瀬の二段目が最高のホールになっている(1段目も良いウエーブ)。特にかわし難いポワオーバーなどはなく、安心して下れるレベル。非常に良い状態。しかし、ボイルで不安定に煽られる艇には難度が高い。北陸の前哨戦の意味もあり、2FUNを使用した。

針畑・安曇川 2009.03.14

針畑川・安曇川ロング

水量:中村橋-0.15--0.20m

プットイン:朽木ルアー・フライ釣り場

テイクアウト:朽木村井信号手前右岸バス停

所要時間:3.5H

距離:約8.5km

ボート:ロデオ艇

グレード:針畑3.5級・安曇3級

前回-0.21mの時より水位が明らかに高く、底を擦るような瀬は無い。その代わりにパワー・スピードが強くなっている。釣り場脇のホール、非常に良い感じだったが取り損ねた。久多川合流少し前の落ち込みが川幅いっぱいのポワオーバーになっている。直前に回避可能だが、センターで捕捉されると揉みくちゃにされてなかなか出ない。久多合流以後、堰堤までの瀬は前々回と比べると全く問題ないレベル。堰堤直下核心は右ベタで問題なく下れるが、下見をしたほうが良いだろう。安曇は特にプレイできるスポットはなし。

奈良吉野川 2009.03.07

奈良吉野川

水量:五條1.55-1.52m

プットイン:ボーリング場

テイクアウト:栄山寺

所要時間:5時間

距離:8km

ボート:ロデオ艇

グレード:3級

しょっぱなの落ち込むがスピンにいいウエーブになっている。角度出さなければバウ・スターンのラウンドハウスも自在。Mcナスティを何度か試みたが、頭を強打したので中止した。天理教最下段がスタンディングウエーブになっており、1トライしたが上手く出来なかった。しかしいい感じのスポットなので、攻略したい。

アヒルはいい感じでスピン、角度あるブラント、バックスタブ出来る。左回しが若干やりにくい。2段になっている金網の下の段と水位が同じくらい。クリーンバックスタブやMcナスティを試みる向きもあったが、それほどやりやすい状況ではないようだった。

奈良吉野川 2009.03.01

奈良吉野川

水量:五條1.29-1.27m

プットイン:ボーリング場

テイクアウト:天理教

所要時間:3時間

距離:6km

ボート:ロデオ艇

グレード:3級

アンダーカットの瀬にはフラットスピンの練習に適したリエントリー容易なウエーブが、その下の木がかぶさっている二股の瀬の落ち込みは丁度いい按配に水が被って、無限にカートできるホールとなっている。カルディアのビーチ前には音乗クラスのウエーブ。漕ぎあがりは簡単で、ブラントやバックスタブ可能。神社下はホールだが、先の二股の瀬のホールのほうが出来が良い。しかしここでも無限カート可能。最後に天理教がセコイホールになっているが浅いのでスピンが出来る程度。総体としては遊び応えの有るいい水量だった。この水量なら行く価値があると思う。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ