« 2008年7月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年8月

アッパーナラヨシ 2008.08.23

奈良吉野川・アッパーセクション

水量:五條 1.40-1.38 大滝ダム流入19.77m3/s → 20.22m3/s → 19.42m3/s

プットイン:大迫ダム下

テイクアウト:mobil上スロープ(井戸)

所要時間:3時間

距離:約8km

ボート:ロデオ艇

グレード:3級

(早朝『アヒルウエーブ』で2時間ほどプレイした後で移動アヒル自体はバックウォッシュが弱まっている印象。) 水量やや不足ながら,適度な瀬があり、飽きの来ないDR。この水量であれば、パトロールは来ないようだ。水深が浅い瀬が多いが、快適に降れるレベルである。この水量であれば、点在するアンダーカットも問題にはならない。特に遊べるスポットはなし。

蓮&櫛田ショート 2008.08.21

櫛田川(蓮峡〜香肌峡)

水量:蓮ダム14.88-14.87t

距離:約6km

プットイン:蓮ダム下

テイクアウト:電気工事屋さん前岩棚川原(トムソーヤ手前)

所要時間:3時間

ボート:ロデオ艇

グレード:3級

スタート直下の落ち込み系ホールが良好。蓮の大ドロップはポーテージした。堰堤もポーテージ必要。見晴らしウエーブが過去訪れた中で最高の状態。他はとくにプレイスポットなし。大滝も今回はパスした。10tの時と見た目はあまり変わらないが、全体的にパワー・質ともに良い。

蓮川 アッパーセクション 2008.08.21

蓮川 アッパーセクション(宮の谷)

水量:蓮ダム流入20.55-20.16t

距離:約2km

所要時間:2時間

ボート:ロデオ艇

グレード:3.5級

全体的に勾配があり、連続して瀬が続く。プレイボートで楽しめるレベルの瀬であり、クリーク艇の必要は無い。後半一箇所のみ、落ち込みの後スターンをとられたり、沈擦るなどしてコースを誤るとアンダーカットに飲まれる危険性のある場所があり、バックアップ必要。水質よく、非常に楽しめるDRとなった

アッパーナラヨシ 2008.08.20

奈良吉野川・アッパーセクション

水量:五條 2.46-2.43 大滝ダム流入 78-68m3/s

プットイン:大迫ダム下

テイクアウト:mobil上スロープ(井戸)

所要時間:2時間

距離:約8km

ボート:ロデオ艇

グレード:4級

ビッグウォーター系DRとなった。国交省のパトロール。スタートから高い波の瀬が続き、『ほらあな』前の2セットの瀬が核心となる。ここを過ぎるまではアンダーカットに特に注意が必要。(岩・崖に近づかない)コース取りに特に技量を必要とせず、ポワオーバー等は交わせるレベルなので、ビッグウォーター入門としてよいかもしれない。白川渡下の護岸にある堰堤崩れ?はそのまま降下可能。その下のウエーブはリエントリ可能でベスト水量か?(今回はトライすることができなかった。)そのほか問題箇所は無かったが、コース全体に渡って存在する、旧道や橋の残骸などあることを考慮に入れてDRすることが必要。

高見川・四郷川 2008.08.20

高見川(1本目)

水量:高見1.01

距離:約2km

プットイン:伊豆尾林道入り口

テイクアウト:高見公衆トイレ

所要時間:1時間

ボート:クリークボート&ロデオ艇

特にピン等の危険箇所無く、分かっていればプレイボートでも降れる範囲の落ち込みが続く。水量十分だが、もう少しだけ欲しいところ。

四郷川〜高見川(2本目)

水量:高見1.01

距離:約6km

プットイン:やはた温泉ふるさと村

テイクアウト;消防団倉庫前公衆トイレ

所要時間:2.5時間

ボート:ロデオ艇

グレード:丹生川上神社までの四郷川セクション3.5級

上流部取れるとしたらここまで。全工程飽きの来ない軽快なDR。特に注意する箇所なし。

吉野川・小歩危 2008.08.16

吉野川 小歩危

水量:池田ダムム流入53.6t/早明浦ダム放流433.3t

プットイン:歩危茶屋

テイクアウト:川口

所要時間:4時間

距離:約10km

ボート:ロデオ艇グレード:3.5級

森囲い下のウエーブホールは最高の状態(リエントリーは担ぎあがり)。鉄橋上のウエーブは不可。曲戸も真ん中を突っ切っていくことは一応可能だがスターンが食われる危険性もあり。鮎戸はこの水量だと比較的簡単になるようだ。鮎戸には盆のためか鮎釣りはいなかった。

吉野川・大歩危 2008.08.15

吉野川 大歩危

水量:池田ダム流入53.7t/早明浦ダム放流50.3t

プットイン:豊永

テイクアウト:まんなか

所要時間:4時間

距離:約10km

ボート:ロデオ艇

グレード:3級

三段の最下部のウエーブは今ひとつ。大歩危駅鉄橋下のウエーブホールが非常に良い。他にも遊ぶところ数箇所あり。険悪なところ無く、安心して遊びも十分楽しめるDRとなった。地元パドラーもこの日は大歩危を選んでいたところをみると、今日はこちらがベストであったのではないだろうか。

奈良吉野川  (2008.08.02-03)

奈良吉野川 2008.08.02

水量:五條1m 栄山寺-0.50m

プットイン:ボーリング場

テイクアウト:天理教

所要時間:3時間

距離:6km

ボート:ロデオ艇

グレード:2級

初心者とマンツーマンでDR。何とかカヤックを降りずに通しで降下可能なレベル。

奈良吉野川 2008.08.03

プットイン:芝崎

テイクアウト:緑水園

レスキュー練習会。参加者総勢23−24名 この水量では唯一、天理教より下の二股の瀬が水深(ぎりぎりスイム可能)、流速ともに練習場としての条件にあう場所だった。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年10月 »

ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ