« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

櫛田川 ミドル 2008.04.29

櫛田川 ミドル(森公園〜香肌峡)

水量:蓮ダム9.00t

距離:約7km

プットイン:森公園

テイクアウト;新毛原橋下流側・携帯電話アンテナ付近

所要時間:3時間

ボート:ロデオ艇

グレード:3級

前回より実質水量少ない(蓮流入2.70t・本流流入小) 滝を降下。ゴール(要担ぎ上げ)のウエーブ&ホールのセットは水量少なくプレーできない。一部小遊び系スポットあったが、特筆すべき箇所は無し。ハイライトの瀬も中央突破可能だった。癒し系DRだった。

有田川 2008.04.26

有田川

水量:金屋 0.91

プットイン:養殖センター横護岸

テイクアウト:松原橋(下修理川バス停)

所要時間:4時間

距離:約10km

ボート:ロデオ艇

グレード:3級

ギターウエーブ良好でスピンしやすい状態だがブラントは難しい。プレイスポットは意外と少なかった。全般的に瀬が水量増しの為コース取りやすく難易度が下がっている。

櫛田川 蓮〜ミドル 2008.04.20

櫛田川(蓮峡〜香肌峡)

水量:蓮ダム8.63-8.72t

距離:約9km

プットイン:蓮峡中間堰堤下

テイクアウト;新毛原橋下流側・携帯電話アンテナ付近

所要時間:4時間

ボート:ロデオ艇

グレード:3級

放水量より実質水量多い(12-15t見当)木曜までの雨70mm程度の流入が引き続きある。 各所にプレー可能なウエーブ・ホール点在。滝は降らず。ゴール(要担ぎ上げ)のウエーブ&ホールのセットは水量多めのためプレーできない。 この水量ではプレーもDRも肩の力を抜いて気楽に楽しめた。

大内山川 ロアー 2008.04.19

大内山川 ロアーセクション

水量:細野 1.45-1.41m 

前日までの累加降水量110mm程度

プットイン:和食屋裏

テイクアウト:宮川合流

所要時間:2時間

距離:約6km

ボート:ロデオ艇

グレード:3級

前回より30cm・前々回より15cm多い。川の様相は異なり、ウエーブ・ホールが豊富に出現。『あ』ホールはウエーブに(最適は1.30m台のようだ)。ホール下のドロップのみ、偵察・レスキュー必要。水質・流速・流量・瀬・スポットどれをとっても非常に上質なダウンリバーであった。 アッパーも視察したが、前回・前々回よりやさしくなっている印象。アッパーの最適水量はもう少し多いのかもしれない。

2008.04.25追記 それでもアッパーはクラス4−5のきつい箇所があり、装備と技量は十分すぎるだけ必要。

藤川 2008.04.19

藤川

水量:細野 1.45m→1.33m、上流の累計雨量約110mm

プットイン:下流から登って一つ目の橋

テイクアウト:〜宮川との合流地点対岸

所要時間:2時間

距離:約5km

ボート:クリーク艇

グレード:3級

核心部は短いがプチ四村川的川相で、プレーボートでも十分降下可能である。今回はクリーク艇の慣らしの意味もありクリーク艇で下った。 特筆するプレースポットは無し。途中の流れ込みから水質・臭気が悪化する。野生のイノシシの親子と遭遇。

日高川 龍神セクション 2008.04.13

日高川 龍神セクション

水量:椿山ダム流入28.1t

プットイン:道の駅木遊館上流100mのトイレ脇スロープ

テイクアウト:龍神小学校所

要時間:1.5時間

距離:約8km

ボート:ロデオ艇

グレード:3級

ダウンリバーとしては水量少な目だが、十分下ることができる。龍ホール、偏った形状でヒットしやすいがカートはできる状態。復活したと言えるだろう。もう少し水量あったほうがいいような感じではある。

上湯川 ミドル&ロアーセクション 2008.04.12

上湯川 ミドル&ロアーセクション

水量:累加降水量50-60mm(椿山流入40t程度)

プットイン:十津川合流から11km・大きなスロープ

テイクアウト:十津川合流

時間:2時間

距離:11km

ボート:ロデオ艇

グレード:クラス3

水位やや少なくボトムを擦りながら下る瀬がいくつかある。ロアーに入るまで支流・流れ込みほとんど無く水かさは増えない。しかし核心部は水が集まりスリルがあった。 もう少し水量のあるときに再訪したい。

日置川 ミドルセクション 2008.04.12

日置川 ミドルセクション

水量:累加降水量50-60mm (椿山流入40t程度)

プットイン:落合橋

テイクアウト:平瀬

所要時間:2.5h

距離:7km

ボート:ロデオ艇

グレード:3.5級

クランクに到達する前に1mほどの落ち込み非常にキープ力大きい、注意。クランクは特筆する問題なし。特筆すべきプレースポットなかったが、ダウンリバーとしては十分楽しめる。一部に浅すぎる瀬があり。安川偵察したが水量不足し断念。

中山七里 ロアーセクション 2008.04.06

中山七里 ロアー

水量:上呂1.16

プットイン:下原ダム下

テイクアウト:金山町中切

所要時間:3/4時間

距離:約4km

ボート:ロデオ艇

グレード:3級

水量少ない。あと20cmは欲しいところ。前半の高山本線鉄橋下落ち込みは要下見。下原発電所の放水口から下は非常に水量多かったが、特記すべき瀬はなし。

中山七里 中原ウエーブ 2008.04.06

中原河川敷(JA製茶工場前)前の瀬の先端 左右スピン・左右ブラントなど可能だが周期があるため不意にアウトしてしまうことが多い。入るのに少し漕ぎ上がりが必要。

飛水峡・中山七里 2008.04.05

飛水峡 飛騨川

水量:白川口0.14

プットイン:勝橋

テイクアウト:日本最古の石発見地

所要時間:2時間

距離:約5km

ボート:ロデオ艇

グレード:3級

白川口の水量はあまり関係がないようだ。今まで出一番少ないがそれなりに下る事ができる。桜もほぼ満開でお花見DRとなった。釣りはまだ始まっていない。

中山七里 飛騨川

水量:上呂1.18

プットイン:帯雲橋下グラウンド

テイクアウト:内原洞門上流側

所要時間:2.5時間

距離:約5km

ボート:ロデオ艇

グレード:3級

瀬と落ち込みが点在(問題箇所は無し)。特に遊べるスポットは無かった(もう少し水量あればなお良いようだ)。釣りはここでもまだ始まっていない。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ