« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

レスキューミーティング 2007.08.25-26

くまのエクスペリエンスの勝美さんがオーガナイズしてくださっているレスキューミーティングに行ってきました。 当日の様子は勝美さんのBlogにて シチュエーション練習の遭難者役を仰せつかり、川の真ん中の岩の上で50分待機しておりました。これで遭難者の気持ちがわかったかも? 結果は、チームの確実な救援で無事生還しました。

由良川 立岩 2007.08.19

由良川 

立岩スポット(ホール)13t

7-8年ぶり ALLSTARでもバウ・スターンをヒットするこんなんだったっけ?と自分の腕の低下を棚に上げ。。 今度は対策必要か。 ぶつけないで奇麗に回る場所があるのだけど。

櫛田川 2区間 2007.08.15

櫛田川 2区間(蓮・櫛田合流〜香肌峡(上)、田引堰堤〜飯高駅(下))

水量:蓮ダム0.65-0.75t

距離:(上)約9km、(下)約6km

所要時間:(上)3時間、(下)2.5時間

ボート:ロデオ艇

グレード:2.5級

滝降らず。特記すべきプレイスポット、注意すべき箇所無し。鮎釣り5−6名。水質非常によく、気持ちの良いDRであった。(上)ゴール手前、毛原橋(ゴールの1つ前の橋)通過後の落ち込み、中央のナメている岩を軽くブーフするだけでOK。

中山七里 2007.08.14

中山七里 飛騨川

水量:上呂1.13

プットイン:内原洞門上流側

テイクアウト:中原河川敷(JA製茶工場前)

所要時間:3時間

距離:約6km

ボート:ロデオ艇

グレード:3級

瀬と落ち込みが点在(問題箇所は無し)。特に遊べるスポットは無かった(もう少し水量あればなお良いようだ)。 鮎釣りはやや多く15−20人位。担いで通過しなければならないところもあった。 水量多い時しか来たことが無かったが、少なくてもそこそこDRとしては楽しめる。 仲原河川敷の上流側中央にいい形のウェーブあったが、今回は水量の関係かイマイチだった。

飛水峡 2007.08.14

飛水峡 飛騨川

水量:白川口047-0.49

プットイン:勝橋

テイクアウト:日本最古の石発見地

所要時間:2.5時間

距離:約4km

ボート:ロデオ艇

グレード:3級

いくつかの落ち込みがスリリング(問題箇所は無し)。小遊びできるウェーブホールが1−2箇所(もう少し水量あればなお良い) 鮎釣りとは3−4人しか遭遇しなかった。この区間は鮎釣り少ないと思われる。 落ち込みと、奇岩の峡谷風景で、水量無いにしては楽しめるDRとなった。

四国吉野川 大歩危 2007.08.12

四国吉野川 大歩危(ロングコース)

水量:豊永079-0.80・早明浦ダム41.3-47.9t

プットイン:豊永

テイクアウト:まんなか

所要時間:4時間

ボート:ロデオ艇

グレード:3級

三段・岩原・国境問題箇所無し。 三段下右岸ウエーブ。国境下左岸ウエーブリエントリー可。前日より水量やや増えである。ほかにもちょこちょこと遊べる箇所あるため充実したDRとなった。 通常評価では星4つとなるレベルだが大歩危としては星3つ

四国吉野川 小歩危 2007.08.11

四国吉野川 小歩危

水量:豊永?(翌日079-0.80より少ない)・早明浦ダム0.00-4.90-55.7t

プットイン:歩危茶屋

テイクアウト:川口

所要時間:4時間

ボート:ロデオ艇

グレード:3級

ニ段中央通過OK。大滝ポアオーバー悪質キーパー注意。鮎戸中段中央キーパーホール注意。 (大滝より上)つり橋上にウエーブホール(落ちなければリエントリー可)良好。二段下ホールプレイ可。あまり遊べる箇所はなかったが、瀬は迫力十分。充実したDRとなった。 通常評価では星4つとなるレベルだが小歩危としては星3つ のち寺家ウエーブでプレイするも、すぐに水位ダウン。

奈良吉野川 2007.08.05

奈良吉野川(ロングコース)

水量:五條1.47-1.52

距離:約10km

プットイン:吉野ラッキーボール前スロープ

テイクアウト:栄山寺水宮跡

所要時間:3.5時間

ボート:ロデオ艇

グレード:2.5級

カルディア下落ち込みはウエーブになっているが、リエントリー不可。神社下はやや多めで、残りにくい。柴崎手前ウエーブホールはやや多めでイマイチ。天理教ウェーブ下段のウエーブ残りにくい。 アヒルウエーブは好調 アヒル以外の特筆すべき遊び場所無し。 水量やや増えながら、アヒル狙い以外では訪れることもないかと。しかしながら、天気も良く、前日の宴会も含めたのしいDRとなった。

中奥川 2007.08.04

中奥川(奈良吉野川支流)

水量:中奥0.32-0.31

距離:約2.8km

プットイン:中奥の橋(県道258『この先水源地』看板前)

テイクアウト;〜初王寺橋

所要時間:3時間

ボート:クリーク艇

グレード:4級

プットインは杉林のきつめの勾配の中を80mほど降りる。スタート地点に滝あり、左側アンダーカット注意。降下は可能??今回はパスした。以後は、凶悪なポアオーバーや滝など特に無く、スティープクリーキングとなる。テイクアウトは橋をくぐってすぐ右岸より。 クリークとしてはそこそこ楽しめたが、水量の関係で距離が取れなかった。あと20cm増えのときに是非再訪したい。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ