蓮川アッパーダウンリバー 2019.10.14

前半はシーブ、アンダーカット、ログ多数の狭いスティープクリーク。後半は支流の水が合わさり、打って変わってビッグウォーターとなる。急峻な山に囲まれた深い谷、流れる水は増水していても澄んでいた。 蓮ダム流入28-26t
20191014_hachisugawakayak_miyake-46_r

 

» 続きを読む

吉野川(山崎ダム〜豊永)リバーSUP 2019.10.06

山崎セクションは、イージーだが面白い瀬が続く、まさしくSUPのためのコース。穴内川合流からの犬鳴セクションは、増水で様相が一転するが、安心してチャレンジできるビッグウオーター。 早明浦ダム放流57.8t 本山橋2.56, 豊永1.55m

71692830_522919994933672_183232423921922

» 続きを読む

穴内川ダウンリバー 2019.10.05

台風の豪雨で増水したビッグクリーク。数々のドロップが複合して、大きな険しい瀬をいくつも形成している。前回より少しだけ低水位なのに、ここまで難度が上がるのが驚きだ。 穴内2.81-2.79m21ページPa050187_r

» 続きを読む

祖谷川ミドルダウンリバー 2019.10.05 

これまでで一番多い水量。パワー、流速が増して難度は上がっている。狙ったルートを取るには相応の漕力が必要。祖谷川の全ての要素を凝縮したショートコース。 三縄1.13-1.07m

Pa050025_r

 

» 続きを読む

小川川(奈半利川支流) 2019.09.29

ギリ下れるという水量だが、それでもラストにある後半核心は十分満足な下り応え。 野友1.06m
20190929_ogawagawakayak_miyake-34_r

» 続きを読む

吉野川大歩危セクション 2019.09.28

大味かと思いきや、あるべきところに大体スポットもある。いつものルートをキープしておけば、特に厳しいこともない快適ビッグウォーターだ。 池田ダム流入131t、豊永1.22m

20190928_obokeadowavekayak_miyake-17_r

» 続きを読む

引原川ダウンリバー 2019.09.23

奥播磨の代表的クリーク。水量は余り多くない川だが、コース中盤に岩絡みの狭いテクニカルなドロップ。後半になると岩盤系のビッグラピッドがある刺激的なコース。 上野0.81-0.76m、引原ダム放流4.4t
20190923_hikiharagawakayak_miyake-84_r  

» 続きを読む

我が愛艇達

2019.09現在 今まで使っていた艇はこんな感じでした。 累計78艇   Da...

» 続きを読む

四万十川(三島〜十川)ダウンリバー 2019.09.16

水量多めの四万十ホワイトウォーター。3つのメインとなる大きな瀬以外にも幾つかあり、それらすべて険悪さはなく、SUPやダッキーにも適したコースである。 大正0.36, 川登3.46m

20190916_shimantowwkayak_miyake-34_r

» 続きを読む

黒尊川ダウンリバー 2019.09.15

四万十川支流の清流。今回は水量不足の感は否めなかったが、合流直前までほとんど手つかずという感じの川相は悪くなかった。 (水位計無し、参考)川登3.58 大正0.50 津野川0.23 具同-0.61m

P9150070_r

» 続きを読む

«仁淀川リバーSUP 2019.09.14

ウェブページ

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ