美山川リバーSUP 2017.3.26

澄みきった流れが心地よく運んでくれる。適度に瀬もあって、ホワイトウオーターも楽しめる。ただし、鳥避けのテープがコース全域に多く残されたままで非常に危険。万人にオススメ出来ないのが残念。 田歌0.60m
S_dscf2992

» 続きを読む

錦川リバーSUP 2017.03.19

清流と素直なクラス1の瀬。危険は皆無ではないが、リバーツーリングの醍醐味を十二分に味わえる。南桑2.03臥龍橋1.21m
S_17349814_1674085182617969_2175311

» 続きを読む

我が愛艇達

2017.03 現在 今まで使っていた艇はこんな感じでした。 累計62艇 Dan...

» 続きを読む

古座川ダウンリバー 2017.03.05

通行制限が掛かる6月までに下っておきたい古座川一枚岩コース。少し早い気がしたが、水量と天気の良さに助けられ、快適なツーリングとなった。
七川ダム放流10.5t、相瀬0.89、月野瀬0.14m
S_dscf2668

» 続きを読む

古座川支流小川ダウンリバー 2017.03.04

通常よりは少し水位高め、らしいのだがまだまだ浅く、ライニングダウンは数知れず。しかしとびきりの澄んだ流れは、その苦労に十分見合うものだ。
古座川七川ダム放流10.5t、相瀬0.89、月野瀬0.14
S_dscf2653

» 続きを読む

北山川リバーSUP(七色~小森ダム) 2017.02.26

小森ダムの湖底に沈む幻の区間。実に20年ぶりのダム工事の好機を逃さず、ダウンリバーを実現した。
七色ダム放流2-3t
S_20170226_kitayamagawasup_miyak_20

» 続きを読む

吉井川リバーSUPツーリング 2017.02.04

不足はないが決して多くはない水量に、数えきれないほどに続くクラス1とそれらを繋ぐ適度な流れの瀞場。古くから高瀬舟の水運に利用され、人手によって緩やかに作り変えられているようだ。近年建造された巨大な堰堤の間の区間が、のんびりツーリングにもってこいのコースとなる。
津山1.45m 周匝0.57m
S_20170204_yoshiigawasup_miyake_26

» 続きを読む

北山川(音乗~田戸)リバーSUP 2017.1.08

暖かい雨の中、出雲からのゲストを迎えロング・ダウンリバー。あいにくの雨で最高気温は上がらないものの、暖かで風も弱く、決して悪条件ではない。
小森ダム点検放流
S_15937030_1373456459371189_7376644

» 続きを読む

北山川(音乗~小松、音乗~上滝)リバーSUP 2017.01.03

2017年の初漕ぎ。まだまだ放流中のキタヤマ、向かい風に屈してショートコースになったが、漕ぎ足りず音乗~上滝をリピート。
小森ダム放流30t見当
S_15844087_236857683422370_79941610

» 続きを読む

北山川(音乗~小松)リバーSUP 2016.12.17

立て続けにキタヤマ。時間の関係で音乗から小松のショートコース。
小森ダム放流30t強くらい, 小松放水無し
S_dscf2063

» 続きを読む

«北山川(音乗~玉置口)リバーSUP 2016.11.25

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ