吉野川小歩危ダウンリバー 2018.07.16

典型的な100tボケのコンディション。久々に暴力的な水圧を感じた。
池田ダム流入97.45-104.34t 豊永0.88-0.84m
S_dscf8868

» 続きを読む

祖谷川アッパー&ミドルダウンリバー 2018.07.15

ドロップ&プールで、こんなにも距離と落差がある瀬がある川は他ではなかなかお目に掛かれない。渓谷は並のクリークの深さではなく、トラブル時の対応は苛酷なものとなるだろう。慎重にスカウティングを行い、積極的にポーテージした。
三縄ダム流入17t(松尾川を差し引くとおおよそ12t見当)
S_dscf8765

» 続きを読む

穴吹川剣峡セクションダウンリバー 2018.07.14

大歩危小歩危をそのまま狭くしたような川相のクリーク。美しさの中に落差のある難しいドロップ。崩れた人工物が絡んだ瀬もあって油断できない。
穴吹0.72m
S_dscf8412

» 続きを読む

上湯川ダウンリバー 2018.07.08

前半のクリーキングと中盤以降のビッグウォーター。一度に両方の要素を満喫できるピュアエクストリーム。
S_p7087464

» 続きを読む

古座川アッパーダウンリバー 2018.07.07

南紀の自然の豊かさ美しさと、容赦ない荒々しさを感じさせてくれるクリーキング。水量的には上限近いか?全ての区間で、前回よりもひとクラス上がっている。
下瀬橋(西川)1.46m 七川ダム流入42.4-50.2t
S_dsc03037


» 続きを読む

櫛田川(赤桶セクション)リバーSUP 2018.07.04

下ってよし、遊んでよし。水量が激しく変化する中、ピンポイントで引き当てたベストコンディション。
蓮ダム放流30.03-14.08t, 田引0.91-0.60mS_36563426_478222029285933_24463216

» 続きを読む

物部川ダウンリバー 2018.07.01

想定以上にハイレベルなエクストリーム。ひとつひとつの瀬のパーツはそんなに難しいわけではないが、瀞場もなく延々と早い流れが続く。
S__7_20180703_1241


» 続きを読む

南川(那賀川支流)ダウンリバー 2018.06.30

狭く深い美しいゴルジュに瀬に次ぐ瀬、夢のようなクリーク。水量の情報に乏しい中、狙いは的中し、ベストコンディションを引き当てた。
S_dscf7945

» 続きを読む

古座川アッパーダウンリバー 2018.06.24

緑に澄んだ上流部のクリークはスリルと愉楽、そして癒しに満ちている。今年はカヤッキングの当たり年であるが、そんな中でも間違いなくベストファイブに入るだろう。
下瀬橋(西川)1.16m 七川ダム流入47.4t
S_p6240918_s

» 続きを読む

日高川(鳴滝スーパーロング&龍神)ダウンリバー 2018.06.23

最高のコンディションになった鳴滝セクションをスーパーロングコースで。さらに、龍神セクションでハイウォーターを満喫。
川原河049m 高津尾1.18m 川辺1.71m 椿山ダム放流74.6t
S_dscf7618


» 続きを読む

«伊賀川ダウンリバー 2018.06.17

ウェブページ

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ